たのしい×あたらしい

それは東京医薬だからできる
「2つ」の学び

たのしい から わかる

私たちは1979年の開校以来、
時代と共に変化し続けてきました。
そして2022年、看護学科の新設(指定申請中)に加え新校舎が誕生し、また一つ変化を遂げます。

これまで東京医薬を支えてきた個性豊かな先生たちによる「たのしい」学び。
これからの医療現場で必要とされる力を育てるための
「あたらしい」学び。

この2つの学びで、あなたの“なりたい”姿を叶えます。

あなたの「なりたい」を叶える

たのしい
学び

二人の女性

あたらしい
学び

たのしい学びって?

東京医薬の学びは「たのしい」ことが基本です。
「わからない」を「わかる!」にしていく“たのしい学びのCYCLE”で医療・くすり・化粧品の仕事を目指します。

たのしい学びのCYCLE

なんでだろう? を考える

本校の授業は先生からただ教わるだけではありません。大切なのは、自分で考える力を養っていくこと。授業の主役はいつだって学生たちです。

わからない を気軽に聞ける

最初は誰だって、わからないことばかり。授業や実習を通して生まれた疑問を、しっかり「わかる!」にできるように、あなたをサポートします。

わかる! の積み重ねで自信がつく

「わかる!」が増えると「たのしい」に。わかることやできることを着実に増やしながら、たしかな自信へと繋げます。

もっと知りたい で次の学びに

本校で学べる知識やスキルは無限大。「たのしい」ことは「もっと知りたい」、そして次の「なんでだろう?」へつながります。

たのしい学び3POINT

自分が主役の学び

東京医薬には先生からただ教わる授業はありません。わからない事は先輩に相談したり、一人で解決できない時は学生同士で教え合ったり。学生が自ら考える力を養っていきます。

座学と実習を繋げた学び

座学の知識を実習先で実践し、実習先での体験を座学で復習することで、現場で必要な知識・技術を深く身につけることができます。失敗を恐れず、わかることやできることを着実に増やすことで自信を身につけます。

リアルを学ぶ学習環境

2022年4月からは新校舎も誕生し、現場のリアルを学内で学べる施設や設備が充実。もちろん、教えてくれる先生も現場で実際に活躍するプロフェッショナルです。

あたらしい学び3POINT

学科間連携

医療現場では、さまざまな職種間での情報共有や協働が行われています。迅速な治療や正確な対応のために必要不可欠な観察や技術を、在学中からしっかり学びます。

患者連携教育

2022年 4月
「看護学科」が
新たに開講!

看護師のアイコン看護師

ICTを活用した教育

カルテのデータ化や医療のネットワーク化が当たり前になる未来に備えて、グループ校との遠隔授業やMicrosoft365を使用した授業など、最新ツールを使用した楽しくわかりやすい授業を行います。

産業連携

学んだ知識の活かし方や現場でのスピード感はすべて、現場に出て初めて体感できるもの。業界、企業、地域の方々と連携した取り組みを通じて在学中から少しずつ現場力を磨きます。

最先端の学習と
安心快適な学校生活が充実している

新たな学び舎が誕生

これからの医療に対応する最新の施設・設備を備えた新校舎は、学習環境としてはもちろん、生徒たちの充実したキャンパスライフを実現する東京医薬の新たなランドマークです。

ページトップへ戻る