入学案内

特待生制度

特待生制度

医療・くすり・化粧品の分野に強い興味と熱意があり、東京医薬専門学校に入学を単願で希望する方に対して、授業料免除などの特典が受けられる「特待生制度」を導入しています。
「実技特待生試験」と「筆記特待生試験」があり、それぞれ応募資格や選考内容が異なります。特待生制度を希望される方は、事前によく読んでおきましょう。

また、「実技特待生試験」を希望される方を対象に、選考内容に合わせた対策講座を行なっています。どなたでも受講できますので、お気軽にご参加ください。

  実技特待生試験 筆記特待生試験
採用定員 入学定員の20%以内 入学定員の10%以内
応募資格

AO入試受験者

学校推薦入試受験者
(2020年10月31日(土)までの
出願者に限る)

学校推薦入試受験者

一般入試受験者

応募方法 入学願書裏面該当欄に記入してください
選考方法 各学科・コースで実技試験
詳細はこちら
筆記試験 60分
(英語・国語 ※漢文を除く・数学Ⅰ)
免除内容

「入学手続Ⅱ」の納入額より200,000 円免除

または「入学手続Ⅱ」の納入額より50,000 円免除

選考日

9/13(日)、9/27(日)、10/11(日)、11/1(日)

11/15(日)、11/29(日)、12/13(日)、12/20(日)

選考結果

郵送にてお知らせします。

※電話でのお問い合わせには一切お答えできません。

その他

各種奨学金・教育ローンとの併用も可能です。

注意

  • 実技特待生、筆記特待生の両方を受けることはできません。
  • 実技特待生、筆記特待生ともに選考は該当年度に1回のみであり、2回以上受けることはできません。
  • 特待生制度は入学選考の合否とは関係ありません。
  • 合格点・合格者の公表は一切いたしません。

実技特待生選考内容・対策講座

各学科・コースでは、「実技特待生制度」による選考を実施します。

学科名 選考内容
IT医療事務総合学科・医療事務科 医事コンピューター入力
くすり総合学科 漢方薬の鑑別
化粧品総合学科 化粧品づくり~アイシャドウ・石けん・乳液~
歯科衛生士科Ⅰ部 PCRマスター
歯科衛生士科Ⅱ部
臨床工学技士科 医療機器の点検
救急救命士科 BLSの実践
言語聴覚士科(3年制) SLTA(標準失語症検査)の検査
言語聴覚士科2年制
視能訓練士科(3年制) 瞳孔間距離の測定
視能訓練士科1年制

対策講座について

東京医薬専門学校では、実技特待生試験対策講座を4月から月に2回程度実施します。実技特待生の合格の近道になるだけでなく、入学後に必要となる技術の習得にも役に立つ講座です。興味のある方は、どなたでも受講いただけます。お気軽にご参加ください。