学校法人滋慶学園 東京医薬専門学校

menumenu

学校法人滋慶学園 東京医薬専門学校

2022年4月 新たに開講

Skin Care Advisor

スキンケア
アドバイザー科

(設置申請中)

  • 昼間
  • 1年制
  • 男・女

肌がキレイになりたい!
スキンケアのプロを目指す
美肌を保つための知識が身に付く!!

スキンケアに特化した学びが受けられる!
わずか1年間の学びで、スキンケアに必要な知識・技術、資格を取得して就職を目指します。

  • 学科の特徴
  • スキンケアアドバイザーって?

POINT01

スキンケア専門のカリキュラムで

正しいスキンケア方法や自分に合う化粧品がわかる!

自分の肌をキレイに保つためには正しい知識が大切です。今まで“なんとなく”で選んでいたスキンケア用品を授業や実習で得た確かな知識で、正しい情報が選び取れる力を身につけます。

スキンケアアドバイザー科はこんな⽅におすすめの学科です

特別な知識がなくても⼤丈夫!
スキンケアに興味があれば、どなたでも希望の就職を実現できます。

こんなことがわかるようになります!

  • 皮膚や肌質について

  • 化粧品とスキンケア

  • 接客や販売方法

今では自分にあった正しい
化粧品やスキンケア方法が
わかるようなりました!

化粧品総合学科
卒業生 明石 光莉さん

「私は敏感肌だからこの成分が入っていない化粧品にしよう」など判断できるようになりました。今ではスキンケア製品を購入する際にかなり慎重に選んでいます。また、皮膚構造など基礎から学べたので、正しいスキンケア方法を身につけることができました。

資格取得でさらにレベルアップ!

肌悩みに対して最適な化粧品を選び出すために必要な知識を習得できます。そのため、ニキビ、シミ、乾燥など、日常生活の肌悩みに最適な対処法を学ぶことができるため、ご自身の肌悩みの解決はもちろん、家族や友達、まわりの人達の化粧品選びのアドバイスもできるようになります。

日本化粧品検定協会 代表理事 小西さやかさん

POINT02

化粧品総合学科がある東京医薬だからできる!

化粧品の成分が与える影響や肌の構造までスキンケアについてとことん学ぶ!

肌トラブルの原因や美肌を保つ方法、正しいコスメの選び方を化粧品の成分から理解できます。いろいろな肌の悩みに応じたスキンケアをわかりやすく学ぶことができます。

化粧品の成分や肌への
影響をとことん学ぶ!

【化粧品の成分記載例】

BG、グリセリン、加水分解セリシン、尿素、クエン酸、クエン酸Na、グリチルチリン酸、グリチルリチン酸2K、ムクロジエキス、キハダ樹、ダマスクバラ花油皮エキス

成分の効能を知ることで、「乾燥肌の人には、アミノ酸が入った化粧水がおすすめ!」「肌荒れ防止にはグリチルリチン酸2Kが入っていると良い」等、具体的なアドバイスができるようになるよ!

座学授業

  • 化粧品・香粧品全般の知識と取扱法を学び、化粧品の製品に含まれ原材料やいろいろな作用を持つ原料について学びます。

  • 皮膚の構造や生理作用など肌のつくりを学ぶことで皮膚と肌の違いを知り、シミの原因や予防方法など、化粧品の役割と化粧品のより効果的な使い方を理解します。

皮膚の構造から学べる皮膚科学という授業や化粧水の付け方、パックの仕方等正しいスキンケアの知識を一から学べる授業があります!普段からスキンケアをする人も、全くやらない人も、基礎から、沢山のことを学べるので情報量が増えていつものスキンケアの時間が楽しくなりますよ♪

実習授業

  • 化粧品カウンターでスキンタイプ別や肌の悩み別のスキンケアアドバイスを的確にできるための基本的な知識とカウンセリング技術を習得します。

  • さまざまな原料を使用して、化粧水や乳液、クリームなど一通りのスキンケア製品をつくります。

化粧水や乳液、クリームなど一通りのスキンケア製品をつくりました。軽量や乳化する際の温度管理等、ひとつひとつの工程が製品の完成度に関わり、とても繊細な作業が多かったです。失敗することもありましたが、失敗から学べることも沢山あり、次はこの方法でやってみよう!とより良いものを作る楽しさがありました。理想のものが作れた時はとても達成感がありました。

1週間の時間割(例)
  MON TUE WED THU FRI
19:10〜10:40 ビューティーメイク コンピュータ 化粧品の衛生学 プロ養成講座 スキンケアカウンセリング
210:50〜12:20 ビジネス会話 皮膚のつくりと化粧品 化粧品学
313:10〜14:40 化粧品をつくる実習 化粧品検定講座
414:50〜16:20

授業の一例

化粧品学
  • 化粧品・香粧品全般の知識と取扱法を学び、化粧品の製品に含まれ原材料やいろいろな作用を持つ原料について学びます。

皮膚のつくりと化粧品
  • 皮膚の構造や生理作用など肌のつくりを学ぶことで皮膚と肌の違いを知り、シミの原因や予防方法など、化粧品の役割と化粧品のより効果的な使い方を理解します。

スキンケアカウンセリング
  • 化粧品カウンターでスキンタイプ別や肌の悩み別のスキンケアアドバイスを的確にできるための基本的な知識とカウンセリング技術を習得します。

POINT03

東京医薬は一人ひとりを丁寧にサポート!

わずか1年間で資格取得も就職も実現します。

1年間でスキンケアの知識が身につくので、美容・肌トラブルに悩んでいる方やスキンケアに
興味がある方にカウンセリングができるようになります。
資格取得により自信をもってアドバイスできるので、スキンケアアドバイザーとして美容・医療業界で活躍することができます。

スキンケアアドバイザー科のここが魅⼒!

1

教えてくれるのは
業界で活躍する
講師たち

専門科目だけを学ぶだけじゃなく、実現場で実際に働く業界講師が実体験をもとにわかりやすく丁寧に教えてくれます。

2

知識だけでなく、
実用できる4つの資格を
1年で”たのしく”学ぶ

「コスメコンシェルジュ」など、スキンケアアドバイザーとして活躍する為に必要な4つの資格を、わずか1年間の学びで取得することができます。

3

化粧品業界・医療業界との
つながりを
活かした授業

化粧品業界やエステ業界との強いつながりを活かした授業で実体験も積めるから、職業観や将来に必要な能力を体系的に養うことができます。

あらゆる肌悩みの人に最適な化粧品を選びだせる
プロフェッショナルを目指せる学科です!

東京医薬は日本化粧品検定の上位資格である、コスメが読める美容の専門家「コスメコンシェルジュ資格」が取得できる「日本で初めての専門学校」です。
あらゆる肌悩みの人に最適な化粧品を選び出せるプロフェッショナルを育てるために、私も一部の講義を担当しますので、皆さんとお会いできるのを楽しみにしております。

日本化粧品協会 代表理事 小西 さやかさん

業界の方からのメッセージ

取得できる資格

必要となる主な資格
  • コスメコンシェルジュ

    あらゆる肌悩みに対して最適な化粧品を選びだすためのスキンケアアドバイザーに必要な資格です。

  • 日本化粧品検定

    日本化粧品検定は美容皮膚科学、化粧品の基礎知識を身につけた化粧品のプロフェッショナルと認められる検定です

  • 全国化粧品販売員検定

    化粧品の知識、化粧品販売の接客知識、接客マナー、タッチアップ技術など、化粧品の現場で仕事をする上で必要な知識、技術を身につける検定です

  • スキンケアマイスター

    スキンケアのほか、化粧品、サプリメント、エステティック、美容医療、関連法規に至る美容の総合的な知識を備えた証となります。

目指せる職場・職種

【職種】
  • スキンケアアドバイザー
  • ビューティーアドバイザー
  • エステティシャン
【職場】
  • 化粧品メーカー
  • 百貨店
  • エステティックサロン
  • ドラッグストア
  • スキンケアサロン

就職実績

就職率

主な就職先(化粧品総合学科実績)

(株)資生堂リサーチセンター/(株)カネボウ化粧品/(株)コーセー/(株)DHC/(株)ファンケル/ニベア花王(株)/日本リーバ(株)/ポーラ化成工業(株)/(株)日本色材工業研究所/(株)コスメティック・アイーダ/(株)ハピネス/日本エマルジョン(株)/中央エアゾール(株)/(株)コージー本舗/(株)希松/日水製薬(株)/(株)マーベセラー/(有)メイユウ商会/メルスモン製薬(株)/(株)ナチュラルガーデン/(株)ポイント/エア・ウォーター・ゾル(株)/(株)ロビアン/(株)サティス製薬/スノーデン(株)/アサヌマコーポレーション(株) 他多数

卒業生の声

「正しい化粧品でみんなを幸せに」
憧れのアドバイザーの⽅を⽬指して

化粧品総合学科 卒業生
小宮 乃依さん

肌トラブルで悩む女性は多いもの。私もそんな一人でした。高校生だった私は、お店で自分の肌に合うフェイスクリームを探していました。当時話題のクリームを手にしたところ、女性のアドバイザーの方が声を掛けてきて「それよりもこちらの方がおすすめです」と別のクリームを勧めてきたのです。本当に良いものだけをお客様に届けようとしている姿が素敵でした。高校卒業後の進路選択では、やりたいことが多すぎて悩みましたが、背中を押してくれたのは、あのアドバイザーの方との出会い。「あの人みたいになりたい」という気持ちが高まり、最終的にこの学校を選びました。化粧品は私たちにとって身近なもの。だからこそ、本当に正しいものを選びたい。肌トラブルで悩む女性に、正しい化粧品と幸せを届けたいです。

どんな仕事?どんなところで働く?

スキンケアアドバイザーを知ろう!

スキンケアドバイザーとは

スキンケアアドバイザーは、肌トラブルでの悩みや、肌の美容など、カウンセリングを通じて、お客様の抱える悩みや要望を把握しながら、一人ひとりに合ったスキンケア方法や化粧品選びなどの正しいアドバイスや提案を行うスキンケアのスペシャリストです。
スキンケアを通して人の心や人生を豊かにすることができる、やりがいある職業です。

どんな仕事を⾏う?

スキンケアアドバイザーの仕事は化粧品業界、美容業界など、雇用先によって様々です。
やりがいを持ちながら働くためには、自分が将来働きたい環境や仕事内容を明確に持つことが大切です。

主な仕事
カウンセリング

お客様の悩みや生活環境などを丁寧に聞きながら問題や解決方法を探ります。

肌の分析

分析機器を用いながら、肌の状態や体質、アレルギーの有無などを把握
します。

正しい化粧品の
提案

お客様の肌や体質に適した化粧品を選び、提案
します。

正しいスキンケア
⽅法のレクチャー

様々な肌のトラブルに合わせ、最適なスキンケア⽅法をレクチャー
します。

フェイシャルケア

美容やエステ業界では、肌質を保ち、向上させるための施術も行います。

化粧品販売

化粧品会社などでは、 正しいケア方法のアドバイスから販売・接 客業務を行うこともあります。

どんなところで働ける?

スキンケアアドバイザーには、化粧品業界、エステ・美容業界、医療業界など、様々な業種・業界からの求人があります。
やりがいを持ちながら働くためには、自分が将来働きたい環境や仕事内容を明確に持つことが大切です。

主な働き先
  • 化粧品会社
  • 美容・エステサロン
  • スキンケアサロン
  • コスメショップ
  • ドラッグストア
  • 独立・フリーランス

どんな知識・スキルが必要?

必要とされる主な知識・スキル
  • スキンケアの知識
  • 化粧品の知識
  • 美容の知識
  • 皮膚科学の知識
  • 衛生学の知識
  • 製品をつくる力
  • カウンセリング能力
  • ビジネス会話
  • コンピュータ処理
  • 学科の特徴
  • スキンケアアドバイザーって?

GUIDEBOOK

  • ご自宅にお届け

    資料請求
  • データダウンロード

    お役立ちデジタルブック

OPEN CAMPUS

  • 来校体験型

    OPEN CAMPUS
  • オンライン型

    WEBOPEN CAMPUS
  • TCM Blog
  • インスタグラムで学校生活を公開中