menumenu

学校法人滋慶学園 東京医薬専門学校

2022年4月 新たに開講

Skin Care Advisor

スキンケア
アドバイザー科

(設置申請中)

  • 昼間
  • 1年制
  • 男・女

わずか1年間でお肌トラブルの専門家に!
化粧品、美容医療など総合的な知識が学べる

スキンケアに特化した学びが受けられる!
わずか1年間の学びで、スキンケアに必要な知識・技術、資格を取得して就職を目指します。

  • 学科の特徴
  • スキンケアアドバイザーって?

POINT01

正しいスキンケア方法や

自分の肌に合う化粧品がわかる

自分にあった化粧品やスキンケアの方法がわからない。肌のトラブルにずっと悩み続けて自信がもてない。
だから、スキンケアのことを勉強して自信を取り戻したい!そして自分のように悩む人の力になりたい!
スキンケアアドバイザー科は、そうしたお肌のトラブルや美容に興味がある方、将来の仕事にしたい方におすすめの学科です。

スキンケアアドバイザー科はこんな⽅におすすめの学科です

特別な知識がなくても⼤丈夫!
スキンケアに興味があれば、どなたでも希望の就職を実現できます。

こんなことがわかるようになります!

  • 皮膚や肌質について

  • 化粧品とスキンケア

  • 接客や販売方法

POINT02

肌トラブルの原因!

皮膚の構造や肌、化粧品の原料について深く学べる

スキンケアアドバイザー科では、肌に影響を与える要因についての基礎知識、化粧品の成分から理解できるから、
色々な肌の悩みに応じて化粧品やメイク方法などを提案することができるようになります。
化粧品を分析・開発する「化粧品総合学科」がある東京医薬だから実現できる学習環境です。

スキンケアアドバイザー科のここが魅⼒!

1

教えてくれるのは
業界で活躍する
講師たち

専門科目だけを学ぶだけじゃなく、実現場で実際に働く業界講師が実体験をもとにわかりやすく丁寧に教えてくれます。

2

知識だけでなく、
実用できる4つの資格を
1年で楽しく学ぶ

化粧品総合学科を有する東京医薬だから、分析機器や実習施設など、研究室と変わらない環境で、より深い知識を身につける事ができます。

3

化粧品業界・医療業界との
つながりを
活かした授業

化粧品業界やエステ業界との強いつながりを活かした授業で実体験も積めるから、職業観や将来に必要な能力を体系的に養うことができます。

1週間の時間割(例)
  MON TUE WED THU FRI
19:10〜10:40 ビューティーメイク コンピュータ 化粧品の衛生学 プロ養成講座 スキンケアカウンセリング
210:50〜12:20 ビジネス会話 皮膚のつくりと化粧品 化粧品学
313:10〜14:40 化粧品をつくる実習 化粧品検定講座
414:50〜16:20

授業の一例

化粧品学
  • 化粧品・香粧品全般の知識と取扱法を学び、化粧品の製品に含まれ原材料やいろいろな作用を持つ原料について学びます。

皮膚のつくりと化粧品
  • 皮膚の構造や生理作用など肌のつくりを学ぶことで皮膚と肌の違いを知り、シミの原因や予防方法など、化粧品の役割と化粧品のより効果的な使い方を理解します。

スキンケアカウンセリング
  • 化粧品カウンターでスキンタイプ別や肌の悩み別のスキンケアアドバイスを的確にできるための基本的な知識とカウンセリング技術を習得します。

卒業生の声

「正しい化粧品でみんなを幸せに」
憧れのアドバイザーの⽅を⽬指して

化粧品総合学科 卒業生
小宮 乃依さん

肌トラブルで悩む女性は多いもの。私もそんな一人でした。高校生だった私は、お店で自分の肌に合うフェイスクリームを探していました。当時話題のクリームを手にしたところ、女性のアドバイザーの方が声を掛けてきて「それよりもこちらの方がおすすめです」と別のクリームを勧めてきたのです。本当に良いものだけをお客様に届けようとしている姿が素敵でした。高校卒業後の進路選択では、やりたいことが多すぎて悩みましたが、背中を押してくれたのは、あのアドバイザーの方との出会い。「あの人みたいになりたい」という気持ちが高まり、最終的にこの学校を選びました。化粧品は私たちにとって身近なもの。だからこそ、本当に正しいものを選びたい。肌トラブルで悩む女性に、正しい化粧品と幸せを届けたいです。

POINT03

東京医薬は学生一人ひとりを丁寧にサポート!

わずか1年間で資格取得も希望の就職も実現します。

スキンケアに特化した学びや将来必要となる資格の取得を1年間でしっかり行うため、
わずか1年でも卒業後にスキンケアアドバイザーとして就職することができます。

取得できる資格

必要となる主な資格
  • コスメコンシェルジュ

    あらゆる肌悩みに対して最適な化粧品を選びだすためのスキンケアアドバイザーに必要な資格です。

  • 日本化粧品検定

    日本化粧品検定は美容皮膚科学、化粧品の基礎知識を身につけた化粧品のプロフェッショナルと認められる検定です

  • 全国化粧品販売員検定

    化粧品の知識、化粧品販売の接客知識、接客マナー、タッチアップ技術など、化粧品の現場で仕事をする上で必要な知識、技術を身につける検定です

  • スキンケアマイスター

    スキンケアのほか、化粧品、サプリメント、エステティック、美容医療、関連法規に至る美容の総合的な知識を備えた証となります。

目指せる職場・職種

【職種】
  • スキンケアアドバイザー
  • ビューティーアドバイザー
  • エステティシャン
【職場】
  • 化粧品メーカー
  • 百貨店
  • エステティックサロン
  • ドラッグストア
  • スキンケアサロン

就職実績

就職率

主な就職先(化粧品総合学科実績)

(株)資生堂リサーチセンター/(株)カネボウ化粧品/(株)コーセー/(株)DHC/(株)ファンケル/ニベア花王(株)/日本リーバ(株)/ポーラ化成工業(株)/(株)日本色材工業研究所/(株)コスメティック・アイーダ/(株)ハピネス/日本エマルジョン(株)/中央エアゾール(株)/(株)コージー本舗/(株)希松/日水製薬(株)/(株)マーベセラー/(有)メイユウ商会/メルスモン製薬(株)/(株)ナチュラルガーデン/(株)ポイント/エア・ウォーター・ゾル(株)/(株)ロビアン/(株)サティス製薬/スノーデン(株)/アサヌマコーポレーション(株) 他多数

どんな仕事?どんなところで働く?

スキンケアアドバイザーを知ろう!

スキンケアドバイザーとは

スキンケアアドバイザーは、肌トラブルでの悩みや、肌の美容など、カウンセリングを通じて、お客様の抱える悩みや要望を把握しながら、一人ひとりに合ったスキンケア方法や化粧品選びなどの正しいアドバイスや提案を行うスキンケアのスペシャリストです。
スキンケアを通して人の心や人生を豊かにすることができる、やりがいある職業です。

どんな仕事を⾏う?

スキンケアアドバイザーの仕事は化粧品業界、美容業界など、雇用先によって様々です。
やりがいを持ちながら働くためには、自分が将来働きたい環境や仕事内容を明確に持つことが大切です。

主な仕事
カウンセリング

お客様の悩みや生活環境などを丁寧に聞きながら問題や解決方法を探ります。

肌の分析

分析機器を用いながら、肌の状態や体質、アレルギーの有無などを把握
します。

正しい化粧品の
提案

お客様の肌や体質に適した化粧品を選び、提案
します。

正しいスキンケア
⽅法のレクチャー

様々な肌のトラブルに合わせ、最適なスキンケア⽅法をレクチャー
します。

フェイシャルケア

美容やエステ業界では、肌質を保ち、向上させるための施術も行います。

化粧品販売

化粧品会社などでは、 正しいケア方法のアドバイスから販売・接 客業務を行うこともあります。

どんなところで働ける?

スキンケアアドバイザーには、化粧品業界、エステ・美容業界、医療業界など、様々な業種・業界からの求人があります。
やりがいを持ちながら働くためには、自分が将来働きたい環境や仕事内容を明確に持つことが大切です。

主な働き先
  • 化粧品会社
  • 美容・エステサロン
  • スキンケアサロン
  • コスメショップ
  • ドラッグストア
  • 独立・フリーランス

どんな知識・スキルが必要?

必要とされる主な知識・スキル
  • スキンケアの知識
  • 化粧品の知識
  • 美容の知識
  • 皮膚科学の知識
  • 衛生学の知識
  • 製品をつくる力
  • カウンセリング能力
  • ビジネス会話
  • コンピュータ処理
  • 学科の特徴
  • スキンケアアドバイザーって?

OPEN CAMPUS

  • 来校体験型

    OPEN CAMPUS
  • オンライン型

    WEBOPEN CAMPUS
  • TCM Blog
  • インスタグラムで学校生活を公開中