アイコン

General Cosmetics

化粧品総合学科

  • 昼間
  • 2年制
  • 男・女

つくる化粧品は2年間で200種類!
化粧品をつくるための知識と技術を学べる

たくさんの実習時間で1年生から化粧品をつくる!
オリジナルの化粧品をつくるための知識と技術を学び、新しい化粧品をつくりだす仕事を目指します。

  • 学科の3つのポイント
  • 資格・就職実績
  • 先生・在校生の声

POINT

化粧品総合学科 3つの特徴

写真

POINT.01

1年生の最初から化粧品をつくれるのは本校だけ!
2年間で360時間の化粧品をつくる実習!

「スキンケア」「メイクアップ」「ヘアケア」製品など、化粧品をつくる360時間の実習があります。1年生の最初から化粧品をつくれるのは東京医薬だけ!全てのジャンルのたくさんの化粧品をつくるので、化粧品をつくる技術が楽しく身につきます。

1週間の時間割(例)
1年次前期
MON TUE WED THU FRI
19:10-10:40

化粧品の基礎

メイクアップ製品開発実習

ヘアケア製品開発実習

化粧品に関する法律

化粧品の衛生学

210:50~12:20

皮膚のつくりと化粧品

化粧品マーケティング

就職対策講座

313:10~14:40

香水の化学

メイクアップ演習

化粧品原料の化学

414:50~16:20
化粧品総合学科の授業(例)
  • 写真

    皮膚のつくりと化粧品

    シミの原因や予防方法など、皮膚についてやスキンケアについてを学びます。

  • 写真

    化粧品分析実習

    化粧品分析の基礎を身につけ、分析を通して化粧品を理解します。

  • 写真

    アロマテラピー検定講座

    アロマの種類や効果など基礎知識を学びます。実際にボディオイルなどもつくります。

写真

POINT.02

好きなものを楽しく自由に!
自分にあったオリジナル化粧品がつくれる!

私の肌に合うスキンケアが欲しい」「もっとカワイイ色でメイクがしたい」、そんな自分好みの化粧品をつくりだす技術を2年間でしっかり学びます。好きなことを仕事にできる魅力的な分野です。

写真

POINT.03

「企業コラボ」で新しい化粧品を商品開発!
企画・開発・製造・販売までをトータルに学べる!

化粧品業界やファッション業界のトレンド調査から始まり、実際に化粧品が販売されるまでをトータル的に学びます。「企画・開発・製造・販売」のすべての流れを経験することで化粧品会社で必要とされる人をめざせます。

化粧品業界への就職率100%!
万全の就職サポート、安心の就職実績

25年間の歴史が培ってきた
企業との強いネットワークで就職も安心!

前身である生命工学技術科から数えて今年で25年。その長い歴史の中で、たくさんの化粧品メーカーや商社などの企業とネットワークを築いてきました。
そして現在も生徒達のために専任スタッフが、新たな就職先を開拓すべく全国を奔走しています。
本学科は今年も就職率100%を達成。それは企業との強いネットワークと、本校の専任スタッフによる生徒一人ひとりへの就職サポートに支えられた確かな実績です。

写真

資格取得実績

化粧品総括製造販売責任者
(卒業と同時に取得できる)

取得率 100%

2020年 卒業生実績

目指せる資格
  • 化粧品総括製造販売責任者(各都道府県)
  • 日本化粧品検定1級(一般社団法人日本化粧品検定協会)
  • アロマテラピー検定1級(公益社団法人日本アロマ環境協会)
  • 色彩検定2・3級(公益社団法人色彩検定協会)
  • 有機溶剤作業主任者(各都道府県)
就職実績

卒業生の数

3,513

旧 生命工学技術科卒業生含む

就職率

100%

2019年4月実績

主な就職先

(株)資生堂リサーチセンター/(株)カネボウ化粧品/(株)コーセー/(株)DHC/(株)ファンケル/ニベア花王(株)/日本リーバ(株)/ポーラ化成工業(株)/(株)日本色材工業研究所/(株)コスメティック・アイーダ/(株)ハピネス/日本エマルジョン(株)/中央エアゾール(株)/(株)コージー本舗/(株)希松/日水製薬(株)/(株)マーベセラー/(有)メイユウ商会/メルスモン製薬(株)/(株)ナチュラルガーデン/(株)ポイント/エア・ウォーター・ゾル(株)/(株)ロビアン/(株)サティス製薬/スノーデン(株)/アサヌマコーポレーション(株) 他多数

資格・就職について詳しく見る

化粧品総合学科の先輩たち

  • 医薬の在校生×先生

    写真

    先生の身近さ、“わかる”工夫で授業が“たのしい”!

    お気に入りはメイクアップ製品開発実習♪先生は質問などにとても丁寧に対応してくれたり、メイクアップ実習でも班でオリジナル処方を考える際にアドバイスをくれたり、わたしたち学生に対して本当に親身になって接してくれます。日常的な馴染みのある事例を取り入れながら授業がすすむので、内容もわかりやすいです。

    粂野 真佑さん

    化粧品総合学科 在校生

  • 医薬の在校生×将来

    写真

    「正しい化粧品選びを」憧れのアドバイザーの方を目指して!

    肌トラブルで悩んでいた高校生時代、ひとりの女性アドバイザーが流行のものではなく自分に合ったフェイスクリームを勧めてくれました。真摯な姿に、憧れの気持ちが高まり進学へ。化粧品は身近なものだからこそ、本当に正しいものを選びたいと願う方たちのために、正しい化粧品と幸せを届けたいです。

    小宮 乃衣さん

    化粧品総合学科 在校生

  • 活躍する卒業生×就職

    写真

    好きなものを仕事につなげられた!

    元々美容の分野に興味があったのですが、学校では化粧品の勉強や試作をするうちに、その中でも様々なブランドの製品を扱う化粧品メーカーに就職したいと思うようになりました。現在は生産ラインの工程の作成や改善を担当し、実際に様々な化粧品に関わることができています。自分が担当した製品が店頭に並んでいると、嬉しくなります。

    板垣 那央さん

    株式会社日本色材工業研究所 勤務

卒業生をもっと見る

  • 学科の3つのポイント
  • 資格・就職実績
  • 先生・在校生の声