くすり総合学科[バイオ医療研究専攻]
[ドラッグストア・調剤薬局専攻]

  • 昼間
  • 2年制
  • 男・女

くすりの知識・技術をたのしく学んで
医薬品業界で働く

“たのしい”からできるようになる!
くすり総合学科のマナビカタ

3つのポイント!

Point1「バイオ医療研究」
「ドラッグストア・調剤薬局」
就職先に合わせて専攻が選べるから授業が楽しい!

医薬品研究・開発、製造の仕事を目指す「バイオ医療研究専攻」。
販売、調剤事務、営業を目指す「ドラッグストア・調剤薬局専攻」。自分の「なりたい」にあわせた授業だから勉強や実習授業が楽しい!1979年の開校以来、6,000名を超える卒業生が医薬品業界で活躍しているので業界からのバックアップも万全。在学中も卒業後も安心して学べます。

Point2 「くすり」の学びは基礎からスタート

病気を良くする、健康を保つ「くすり」はその効果の反面、体の害になることもあります。だからこそ「くすり」の学びは基礎からスタート・様々な薬品や実験器具を使う実習授業を中心に「くすり」の成り立ちを学びます。

Point3実習やインターンシップなどが中心の
授業で専門技術が身につく

2年間で最大1460時間の実習で学ぶことが可能。全体の約74%が実習時間となります。だから知識だけではなく現場で活かせる「技術」が身につけられます。

めざす就職先から
選べる2つの専攻

  • バイオ医療研究専攻

    遺伝子工学などバイオ技術を学び、公的機関や大学の研究所などへのインターンシップで技術を磨き研究に関わる就職を目指します。

  • ドラッグストア・調剤薬局専攻

    商品学、漢方、調剤報酬請求事務などの実践的な学びや幅広い知識が必となる「登録販売者」資格を目指します。
    ドラッグストアでの現場実習で就職も安心です。

資格取得実績

中級バイオ
技術者認定試験

合格率 92.6%

2017年 卒業生実績

登録販売者

合格率 95.5%

2017年 卒業生実績

目指せる資格

  • 中級バイオ技術者(日本バイオ技術者教育学会認定)
  • 実験動物2級技術者(日本実験動物協会認定)
  • 有機溶剤作業主任者(東京労働基準協会連合会認定)
  • 特定化学物質及び四アルキル鉛等作業主任者
    (東京労働基準協会連合会認定)
  • 登録販売者(厚生労働省)
  • 漢方養生指導士初級(日本漢方養生協会認定)
  • 調剤報酬請求事務専門士(専門士検定協会認定)
  • ヘルスケアアドバイザー(日本チェーンドラッグストア協会認定)

就職実績

卒業生の数

6,645

※ 旧 薬業科卒業生含む

就職率

100%

2018年 4月実績

主な就職先

【医薬品開発・製造】
  • 東京大学医科学研究所
  • 東京医科歯科大学
  • 国立研究開発法人
  • 国立成育医療研究センター
  • 中外製薬工業(株)
  • 全薬工業(株)
  • 高田製薬(株)
  • 共立製薬(株)
  • ヤクルト本社 中央研究所
  • 帝人ファーマ(株)
  • 秋山錠剤(株)
  • アヴェニューセルクリニック

【ドラッグストア主要企業】

  • (株)マツモトキヨシ
  • (株)ココカラファインヘルスケア
  • (株)くすりの福太郎
  • (株)コクミン
  • (株)サンドラッグ
  • (株)ツルハ
  • (株)富士薬品
  • (株)カワチ薬品
  • (株)CFSコーポレーション
  • (株)スマイルドラッグ
【調剤薬局】
  • クオール(株)
  • みよの台薬局グループ
  • (株)マエノ薬局
  • (株)日本生科学研究所
  • (株)友愛メディカル
  • (株)タカサ
  • (株)日本メディテック
  • (株)アオノ
  • (株)ファーマシィ
  • (株)三祐産業(稲垣薬局)