くすり総合学科

  • 昼間
  • 2年制
  • 男・女

くすりの知識・技術をたのしく学んで
医薬品業界で働く

“たのしい”からできるようになる!
くすり総合学科のマナビカタ

3つのポイント!

Point138年の歴史と6,000人を
超える卒業生がいるから就職も安心

1979年の創立以来、薬学教育のパイオニアとして38年、6,000人以上の卒業生が医薬品業界に羽ばたいています。実習先、就職先では多くの卒業生が活躍しているので、疑問や不安があっても気軽に相談できるのが強み。働きやすい環境が待っています。

Point2 「くすり」に関わる5つの
職種をめざす!充実の選択授業

研究、開発、販売、調剤事務、医薬品開発...と「くすり」に関わる5つの職種を、自分の「なりたい」に合わせて選べる選択授業が充実しています。2年次になると選択することができます。

Point3 「くすり」の学びは基礎からスタート

「くすり」は病気を良くする、健康を保つという効果の反面、体の害になることもあります。だからこそ、「くすり」の学びは基礎から。理科の授業などで聞いたことのある薬品や実験器具を使った実験で、くすりの成り立ちから学びます。

資格取得実績

中級バイオ
技術者認定試験

合格率 92.6%

2016年 卒業生実績

登録販売者

合格率 84.0%

2016年 卒業生実績

目指せる資格

  • 中級バイオ技術者認定試験
  • 実験動物2級技術者
  • 有機溶剤作業主任者
  • 特定化学物質及び四アルキル鉛等作業主任者
  • 登録販売者
  • 漢方養生指導士初級
  • 調剤報酬請求事務専門士
  • ヘルスケアアドバイザー

就職実績

卒業生の数

6.623

※ 旧 薬業科卒業生含む

就職率

95.8%

2016年 卒業生実績

主な就職先

【医薬品開発・製造】
  • 東京大学医科学研究所
  • 東京医科歯科大学
  • 国立研究開発法人
  • 国立成育医療研究センター
  • 中外製薬工業(株)
  • 全薬工業(株)
  • 高田製薬(株)
  • 共立製薬(株)
  • ヤクルト本社 中央研究所
  • 帝人ファーマ(株)
  • 秋山錠剤(株)
  • アヴェニューセルクリニック

【ドラッグストア主要企業】

  • (株)マツモトキヨシ
  • (株)ココカラファインヘルスケア
  • (株)くすりの福太郎
  • (株)コクミン
  • (株)サンドラッグ
  • (株)ツルハ
  • (株)富士薬品
  • (株)カワチ薬品
  • (株)CFSコーポレーション
  • (株)スマイルドラッグ
【調剤薬局】
  • クオール(株)
  • みよの台薬局グループ
  • (株)マエノ薬局
  • (株)日本生科学研究所
  • (株)友愛メディカル
  • (株)タカサ
  • (株)日本メディテック
  • (株)アオノ
  • (株)ファーマシィ
  • (株)三祐産業(稲垣薬局)

“不安”を“自信”に変える、
東京医薬の多彩な授業

基礎化学

くすりも元素でできたもの。
実験を通じてしっかりと学び、化学の基礎知識や技術を身につけます。

漢方総論

漢方薬を学ぶためにできた医薬ならではの授業。漢方薬にふれながら、「くすり」の起源、歴史、から「くすり」になるまでの変化についても学びます。

主な医薬品とその作用

なんで一つのくすりでいろいろな症状が治るのか?
さまざまな医薬品とその作用について学びます。

学外実習

将来、研究・開発を目指す場合は外部の大学、公的研究所でのインターンを行い、販売系を目指す場合は週3日実際のドラッグストアで現場実習を行い、即戦力を身につけます。

主なインターン・実習先

<研究・開発系>

  • 東京大学医科学研究所
  • 東京大学分子細胞生物学研究所
  • 国立医薬品食品衛生研究所
  • 東京大学大学院農学生命科学研究科
  • 東京大学分子細胞生物学研究所
  • 慶応義塾大学医学部
  • 国立感染症研究所
  • 国立国際医療センター研究所
  • 立行政法人理化学研究所・横浜研究所・免疫アレルギー科学総合研究センター
  • 独立行政法人理化学研究所
  • 地方独立法人東京都健康長寿医療センター研究所
  • 東京大学医科学研究所
  • 東京慈恵会医科大学
  • 東京大学大学院農学生命科学研究科
  • 国立医薬品食品衛生研究所 など

<販売系>

  • (株)ツルハ
  • (株)くすりの福太郎
  • (株)サンドラッグ
  • (株)アインファーマシーズ
  • (株)セキ薬局
  • (株)ぱぱす
  • (株)薬ヒグチ&ファーマライズ
  • ウエルシア関東(株)
  • (株)トウブドラッグ など

1週間の時間割

MON TUE WED THU FRI
19:10-10:40

応用実習

遺伝子工学

生命現象の基礎

薬事関係法規・制度

就職試験対策講座

210:50~12:20

ドラッグストア商品学

主な医薬品とその作用

313:10~14:40

遺伝子工学実習

化学物質の性質と反応

414:50~16:20

くすり総合学科ってどんな学科?
東京医薬の魅力って?
先輩たちが語る、東京医薬のリアル

業界で活躍する卒業生紹介東京医薬でなれる
くすりの仕事を知ろう!!

医薬品研究・開発
食肉用ブタのウイルス感染を予防するワクチンを開発

一般財団法人日本生物科学研究所勤務

古谷 嘉章さん

生命工学技術科 医薬品開発コース
(現:くすり総合学科)
2014年3月卒 都立国際高等学校出身

医療品研究・開発の魅力試行錯誤して結果に近づく達成感

今はブタの病気を防ぐワクチンを開発しています。病原のウイルスを細胞の中で培養し、突然変異を繰り返すことで毒性を弱めると、それがワクチンになります。目指すゴールは決まっているので、たどり着くまでに100回以上は実験しますね。でもその過程が楽しい。自分の考えぬいた方法で、結果を出せたときは心が高ぶります。

学生時代学んで役立ったこと約300匹のマウスを飼育管理

東京医薬では、実験用マウスを約300匹飼育しています。私は学生時代に1年間、飼育管理を担当しました。研究所でもブタの飼育管理を任されており、そのとき覚えたことが直接役立っています。また、学校では技術者必須の解剖の実習もよく行いました。スキルを身につけた状態で、現場に出られたことは大きかったです。

詳しくみる

製造
オーダーに応じて成分を混合し、
さまざまな薬の錠剤を製造

秋山錠剤株式会社 勤務

小谷 明さん

生命工学技術科 医薬品開発コース
(現:くすり総合学科)
2015年3月卒 私立杜若高等学校出身

製造の魅力命に関わる医薬分野で貢献

今、担当しているのは「打錠」という、複数の成分の粉末を混合し、一つの錠剤に固める工程です。製造した錠剤が、オーダー通りの形状となっているか、割れや異物混入がないか、チェックに目を光らせています。人の助けになる仕事はいろいろありますが、そのなかでも命に関わる医薬分野に携わっていることに誇りを感じます。

学生時代学んで役立ったこと薬品開発に必要な実験を網羅

学校では、マウスによる実験や成分の分析など、薬品開発に必要な一連の実験について、実習で学ぶことができました。また今の仕事では危険物を取り扱っているので、学校で取得した危険物取扱者の国家資格を活かせています。このほか、有機化学に関する資格を取得するために勉強したことが、現場で役立っていますね。

詳しくみる

接客販売
薬をはじめ、すべての商品をご案内できるプロに

株式会社マツモトキヨシ 勤務

小山 奏さん

薬業科 登録販売者コース
(現:くすり総合学科)
2014年3月卒 私立横浜商科大学高等学校出身

接客販売の魅力薬の知識でお客様の信頼を得たい

当社は化粧品も扱えないと、医薬品のカウンセリング販売の担当にはなれないので、まずはそこから。もちろん売り場では医薬品のお問い合わせもあります。耳の不自由な方に、学校で学んだ手話やジェスチャーで対応したことも。もともと薬の成分や効能に興味があったので、知識を生かしてお客様のリピートにつなげたいですね。

学生時代学んで役立ったこと現場研修での発見を、友人と共有

一番よかったのはドラッグストアでの現場研修。事前にお店を再現した教室で仕事の流れを学ぶので、アルバイト未経験でも安心だと思います。研修では現場ならではの発見があり、それを他の企業に行った友人と情報交換することで視野が広がりました。あと、ドラッグストアは化粧品も扱うので、メイクの選択授業も活きています。

詳しくみる

調剤事務
受付で患者様一人ひとりと向き合い、役に立てるのが嬉しい!

株式会社アオノ 勤務

栗原 めぐみさん

薬業科 登録販売者コース
(現:くすり総合学科)
2009年3月卒 私立樹徳高等学校出身

調剤事務の魅力処方箋の変化にも気付く心配り

調剤薬局の事務として、一番大切にしているのは患者様とのコミュニケーションです。日常会話はもちろんですが、例えばお薬の内容が以前と変わったりした時には気付いて話しかけたりと、患者様一人ひとりと向き合うように心掛けています。患者様からご信頼を頂き、オススメしたサプリメントなどで喜んで頂けると嬉しいですね。

学生時代学んで役立ったこと就職から卒業後まで安心のサポート

調剤事務として現場で役立つすべてのノウハウを学べたのはもちろん、就職先もインターンシップ先だったので、今の私があるのは本当に東京医薬のおかげです。登録販売者のスキルアップを目的とした日本医薬品登録販売者協会主催の資質向上研修の会場でもあるので、卒業して6年目になる今でも東京医薬にはお世話になっています。

詳しくみる

営業
漢方薬「専門」の営業職として、みんなに魅力を伝えたい!

松浦薬業株式会社 勤務

佐藤 篤志さん

薬業科 登録販売者コース
(現:くすり総合学科)
2015年3月卒 秋田経済法科大学付属高等学校出身

営業の魅力薬剤師さんの役に立つ営業に!

漢方薬の調剤メーカーの営業として2年目を迎えます。お客様は調剤薬局のベテラン薬剤師ばかりなので最初は自社商品について猛勉強の毎日。最近では商品のご紹介はもちろん、店頭の資料やポスターまで提案できるようになり、少しずつお役に立てるようになってきました。もっと積極的に動いて漢方薬の魅力を伝えたいですね。

学生時代学んで役立ったこと読める!分かる!漢方薬の基礎知識

西洋医学と漢方薬を使う東洋医学とでは、治療に対する考え方が大きく異なります。そうした東洋医学の基礎知識をはじめ、漢方薬の成分や生薬の名称に用いられる難解な中国語の漢字表記まで読める専門知識は入社以来、とても役立っています。一般的な営業ではなく“漢方薬専門”の営業として働けている充実感があります。

詳しくみる