言語聴覚士科

言葉で思いを伝えたくて一生懸命リハビリしていた
祖父と、支えてくれたスタッフのようになりたい。

言語聴覚士は、ことばや聞こえ、口から食べることに障がいを持つ方たち
一人ひとりの生活に、心身ともに寄りそうことが出来るかけがえのない専門職。
あなたも「言葉で人とつながる」仕事を目指しませんか?