menumenu

学校法人滋慶学園 東京医薬専門学校

ADMISSION

デュアルシステム
収入活用プラン

医療事務科[実践(デュアル実習)コース]

医療事務科[実践(デュアル実習)コース]

働きながら単位と学費を得ることが可能!
学んだことをすぐに現場で活かせるのも魅力です

医療事務科では、「収入を得ながら学べるシステム(デュアルシステム)」を利用した学費分納が可能です。月曜〜土曜に実施される「デュアル実習」で得た収入を学費として月々分納できるので、仕事と学習を無理なく両立させることが可能です。また、学校で学んだことをすぐに現場(実習先)で活かすことができるので、実践力も身につきます!

対象学科

【実践(デュアル実習)コース希望者のみ】
(通学・オンライン併用コースを選択される予定の方は、本プランのご利用はできませんのでご了承ください。)

収入例

月曜〜金曜(午後)・土曜の
午前中は実習先で勤務

写真1 写真1

学校で学んだことを現場で実践

月曜〜金曜の午前は学校で授業

写真2 写真2

職場での疑問を授業で解消

収入の例

時給1,000円×4時間×週5日=560,000/7ヶ月

※上記時給は東京都最低賃金(2020年7月現在)での記載です。

  Aさんの場合
(週5日の実習)
Bさんの場合
(週3日の実習)
医療事務科の学費 113万円 113万円
デュアル実習 (7ヶ月間)収入 56万円 34万円
特待生試験合格 20万円 5万円
学費と収入の差額 37万円 74万円

分納方法

申込方法

願書裏面の「学費サポートシステム申請書」の該当欄に記入し、面談時に配布した「分納プラン面談済証」を出願時に提出してください。

  • 合格発表後2週間以内入学金を納入

  • 入学前3月
    総合演習費・諸費用を納入

  • 入学後7月〜1月まで授業料分納

    納入額
    7月:93,000円/8月〜1月:100,000円

実習の日数・時間は実習先や時期により異なり、上記収入を約束するものではありません。
自己資金が厳しい方は「教育ローン」や「奨学金」との併用をお勧めします。