menumenu

学校法人滋慶学園 東京医薬専門学校

Certified Orthoptist

視能訓練士科

  • 昼間
  • 3年制
  • 男・女

先生と卒業生が親身にサポート
実践力を身につけながら、資格取得も就職も
実現できる

本学科では、「患者さまに安全で質の高い医療サービス」を提供することを目標としています。
また、同時に患者さまが抱える様々な課題を理解し、
視能訓練士として何が出来るかを常に考え、 主体的に学ぶ向上心を持ち、
周りに働きかけて実践し続ける人材を養成します。

  • 学科の特徴
  • 活躍する卒業生

POINT01

個別サポートや学科独自の学習システムで

国家試験合格率「19年100%」の実績

視能訓練士科3年制は毎年100%の国家試験合格率を実現しています。それは本校独自の国家試験合格サポートがあるから。
講師による学生一人ひとりへの個別サポートのほか、年間15回以上の模擬試験や国家試験対策合宿、
学園独自のe-ラーニング「J-WEB」といった
様々なサポート制度を活用しながら学習していきます。

19年 国家試験100%合格の実績! 安心の国家試験合格サポート

  1. 01 「個別サポート」で学生一人ひとりにあったテキストを作成!
  2. 02 好きな時、好きな場所でトレーニング!E-ラーニング「J-WEB」
  3. 03 国家試験対策強化期間
    「国家試験対策合宿」
  4. 04 定期的に行う
    「模擬試験」
  5. 05 希望者には課題克服の
    補習講座を実施
  6. 06 万が一不合格でも
    合格するまで生涯サポート

国家資格合格実績

資格取得実績
目指せる資格
  • 視能訓練士(厚生労働省)
  • コミュニケーションスキルアップ検定(一般財団法人滋慶教育科学研究所)
  • 生理光学検定

POINT02

24年間の歴史で多くの卒業生を輩出!

卒業生がサポートしてくれる医薬ならではの実習先・就職先

視能訓練士の養成校として関東一の歴史を持つ東京医薬。24年の実績を誇り、現在進行形で活躍する卒業生がたくさんいます!
卒業生や業界と強いネットワークを持っている東京医薬だからこそ、安心で質の高い学びと就職先を実現することができます。

講師はもちろん、東京医薬の卒業生たちも、
入学時から卒業後まで
ずっと支えてくれるから安心

在学中での実習先や卒業後の就職先には東京医薬の卒業生も多くいます。
東京医薬での学びや学校生活を知っている先輩だから、あらゆる場面で的確なアドバイスをしてくれます。

「講師」と「卒業生」による資格取得と就職を成功させる道のり

つまづきそうなポイントには講師や
卒業生サポーターがいるから安心です。

卒業生がいるから臨床実習も“たのしい“

私たちが後輩一人ひとりをしっかりサポートします。

医薬の卒業生が実習先にいると、「医薬あるある」で盛り上がります!緊張して行った臨床実習も一気に和やかな雰囲気になって楽しかったです。また、先輩たちは学校で何を、どう学んできたかを理解してくれているので、安心して質問や相談が出来ました。
後輩に教える立場になった今は、自分と同じ環境で学んできているので、アドバイスがしやすいです。後輩には患者さんを思いやる気持ちを持って行動できる人になって欲しいと思います。

東邦大学医療センター佐倉病院 吉岡 桃菜さん

2021年3月卒業

医薬ならではの実習先と就職先

こんな場所で実習ができる!

東邦大学医療センター佐倉病院/東邦大学医療センター大森病院/日本医科大学付属病院/聖マリアンナ医科大学病院/聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院/順天堂大学医学部附属順天堂医院/昭和大学病院附属東病院/東海大学医学部付属病院/東京慈恵会医科大学 葛飾医療センター/信州大学医学部附属病院/自治医科大学附属さいたま医療センター/埼玉医科大学総合医療センター/東京医科大学八王子医療センター/東京女子医科大学東医療センター/独立行政法人国立病院機構 千葉医療センター/独立行政法人地域医療機能推進機構 船橋中央病院/地方独立行政法人 総合病院 国保旭中央病院/独立行政法人 地域医療機能推進機構 さいたま北部医療センター/春日部市立医療センター/東京都立多摩総合医療センター/公立昭和病院/聖隷佐倉市民病院/ 一般財団法人自警会 東京警察病院/社会福祉法人 恩賜財団 済生会千葉県済生会習志野病院/医療法人社団武蔵野会 TMG朝霞医療センター/医療法人財団明徳会 総合新川橋病院/一般財団法人博慈会 博慈会記念総合病院/医療法人社団誠馨会 千葉中央メディカルセンター/医療法人社団普照会 井上記念病院/医療法人社団オリンピア会 オリンピア眼科病院/医療法人社団済安堂 井上眼科病院/医療法人社団昭恵会 杉浦眼科/医療法人社団 善春会 若葉眼科病院

就職実績
主な就職先

TMG朝霞医療センター/横浜労災病院/戸田中央病院/晃友脳神経外科眼科病院/佐倉整形外科病院/山王台病院/春日部市立医療センター/順天堂大学浦安病院/小山記念病院/西部総合病院/総合新川橋病院/東邦大学医療センター佐倉病院/井上眼科病院/戸塚中央眼科/ 氏川眼科医院/あおば眼科クリニック/あさかげ眼科/いしい眼科/イナガキ眼科/いわあさ眼科/えのき眼科/かじわらアイクリニック/きくな湯田眼科/サトウ眼科/とねり眼科/はやし眼科臼井クリニック/むさしアイクリニック上野毛駅前/もりや眼科/衣笠あさかわ眼科/医療法人社団英康会 長谷川眼科/臼井さとう眼科/秋葉原アイクリニック/船堀眼科/杉浦眼科/大森やまもと眼科/大木眼科/田村眼科/島田眼科/東葛西眼科/横浜みなと眼科/横山眼科/栄視会 横山眼科医院/高根木戸眼科/高萩さくら眼科/日本橋はま眼科/北あやせよつば眼科/堀田眼科/勇和会 大木眼科/六ッ川眼科

POINT03

業界や地域と協働で行うゼミ形式の授業

興味や関心のある分野を極めて自分の強みをつくる!

東京医薬では、通常の授業や実習のほか、ゼミ形式での実践授業を行っています。職業分野で興味や関心のあることを、仲間とチームをつくりながら、一緒に学んでいきます。普通の授業だけではなく、業界や地域と協働した実践的な学びを行うことで、現場で活躍できる力を養っていきます。

例えばこんな授業!
医療現場学(実践)

  • 眼光学チーム

    眼鏡処方や人工眼内レンズについて学びます。眼鏡処方では、「本当に患者さんに喜ばれる眼鏡とは?」を学んだり、臨床現場でも最先端の人工眼内レンズの種類や構造について企業の方々から直接学ぶことが出来ます。

  • 画像チーム

    臨床現場で素早く眼底・前眼部撮影を行うことは必須です。このチームでは様々な疾患に合った撮影方法を選択し、素早く撮影できるように技術の向上を目指します。また、画像から病名を予想する力を身につけて現場の即戦力となれるようにします。今も現場で活躍する眼科専門フォトグラファーが指導します。

  • ロービジョンチーム

    視覚障がい者の方々の想いを直接聞き、視能訓練士に何が出来るかを臨床現場の視能訓練士とともに考えていきます。また、視覚障がい者の外出をサポートする同行援護養成研修を受けて資格を取得することが出来ます。

充実の授業

  • 学び合いの合同授業

    合同で授業を行うことで、教える先輩は自らの理解を深め、教えてもらう後輩は楽しく勉強のコツを学びます。学年を超えたキズナを作ることは、将来にも役立ちます。

  • 視能矯正学実習Ⅱ

    眼球運動や眼位検査についての手技を学びます。年齢に合わせた検査方法を学ぶことで現場力が身につきます。

  • ロールプレイ

    患者さんの模擬データから診断に必要な検査、予想される結果や適切な治療方法をチームで検討します。

1週間の時間割(例)

  MON TUE WED THU FRI
19:10〜10:40 社会福祉学 心理学 プロ養成講座 視能矯正学実習 人体の構造と機能
210:50〜12:20 医療現場学 病理学 生物学 視覚生理学
313:10〜14:40   視器の解剖生理学 生理光学実習 カウンセリング実技 数学
414:50〜16:20 視能検査機器学 生理光学 視能矯正学

視能訓練士科の先輩たち

  • 授業がわかりやすいから楽しいし、
    モチベーションもUPします!

    高校生までは授業内で理解することがあまりできなかったけど、先生の視能矯正学の授業は写真を入れて説明してくれるからわかりやすい!それに、いつでも質問に答えてくれるから安心です。学んだことがどうやって現場で役に立つかもわかるし、何といっても授業がわかるから楽しい!モチベーションもUPします!

    視能訓練士科 在校生 見世 京さん

    医薬の在校生

  • 患者さんから喜びの声をいただける
    ことが一番のやりがい

    自分が処方した眼鏡について、「見やすい」「疲れにくくなった」など、患者さんから喜びの声をいただけることが一番のやりがいです。
    勤務先の病院は斜視の治療に力を入れているので、東京医薬で基礎から丁寧に教わった経験が役立っています。

    視能訓練士科 在校生 水野谷 祐子さん

    活躍する卒業生

視能訓練士 卒業生 吉田 奈々さん

視能訓練士を目指したきっかけ

小学生の時から近視が強く眼科に通院する機会が多くありました。通院するたびに検査をしてくださる視能訓練士の方が優しく丁寧に接してくれて、憧れるようになりました。私も患者さんに寄り添える視能訓練士になりたいと思って目指しました。

東京医薬を選んだ理由

何よりも学校の雰囲気が良かったことです。卒業生がたくさんいることや国家試験の合格率も決め手になりました。また、先生方がどんな質問にもしっかり答えてくれたので、一人ひとりをちゃんと見てくれる学校だと思ったからです。

在学中の思い出

毎日がとにかく楽しかったのが印象に残っています。勉強は難しい時もあって、辛かったけど、同じ目標に向かっている仲間がいつも周りにいて支え合えたのが良かったです。特に実習授業では、お互いに工夫して検査したり、沢山練習をして出来なかったことが出来るようになった時の嬉しさは今でも良く覚えています。

視能訓練士の魅力

自分の検査結果が患者さんの治療の方向性を決めたり、医師や看護師と連携して患者さんをみることが出来るのが遣り甲斐です。毎日、患者さんから「ありがとう」と感謝されることも仕事の魅力の1つだと思います。

受験生へのメッセージ

専門性の高い勉強で乗り越えるのが大変と感じることもあると思いますが、先生たちも1対1でしっかり向き合ってくれるから安心してください。視能訓練士は、まだまだ数少なく貴重な存在ですし、これからますます必要とされる資格だと思いますので頑張ってください!

  • 学科の特徴
  • 活躍する卒業生

OPEN CAMPUS

  • 来校体験型

    OPEN CAMPUS
  • オンライン型

    WEBOPEN CAMPUS
  • TCM Blog
  • インスタグラムで学校生活を公開中