学校法人滋慶学園 東京医薬専門学校

東京医薬専門学校2023年 4月 開講

バイオデータサイエンス学科サイト

5年後、

データ解析を通じて

未来医療つくる

2023年 4月

バイオデータサイエンス学科誕生

2023年4月、バイオ分野の知識を持ち、医療業界で活躍する
データサイエンティストを目指せる新たな学科が誕生。

医療世界の“ニューノーマル”とは?

新型コロナウイルス感染症の流行以来、医療の世界は変わってきていますが
決して暗い未来が待っている わけではありません。
情報技術の発展によるICT化の加速は、医療を確実にアップデートさせています。
ここでは少しだけ近未来の医療や病院の様子をご紹介します。

医療は「治療」から
「予知・予防、個別化医療」へ

これから求められるのは

バイオ分野の知識を持った

データサイエンティスト

  1. 業界が求める「生命科学分野」×「情報分野」2つの領域を横断する専門人材

    膨大な診療情報のビッグデータ解析、がんゲノム医療におけるデータ解析、AIシステムの構築やネットワーク解析によるAI創薬など、現代では様々な研究開発が行われています。ですが、これらのデータや技術を駆使できる人材、つまり「データサイエンティスト」が不足しているのが現状です。近年バイオ分野においては、ビッグデータやAIシステムなどを実践的に扱うことができる「生命科学分野」と「情報分野」2つの専門知識を有するデータサイエンティストの人材育成が急務となっています。

  2. 先進医療の発展を支える次代のデータサイエンティスト

    生命科学における様々な課題への取り組みには、情報科学の広範囲な知識と応用力が求められます。ですが、生命科学と情報科学の双方の研究者にとって、お互いの分野の理解は大変難しいことです。
    データサイエンティストは、そうした両分野における研究技術を経験・理解しながら、それらを統合する能力で問題を解決し、研究者たちのサポートを行うことができる、重要な役割を担う仕事となります。

職業の幅広い選択肢。
これからも拡がり続ける活躍の場

さまざまな業界でデータ化が進む中、
データサイエンティストを求める声は今も高まりを続けています。
医療現場、製薬企業、ヘルスケア産業、研究機関、大学など、
バイオ分野に関わる業界においても活躍の場は今後さらに拡がっていくでしょう。

データサイエンティストの
主な活躍の場
  • CHECKのアイコン
  • CHECKのアイコン
  • CHECKのアイコン
  • CHECKのアイコン

BIOTECHNOLOGY × PROGRAMMING

※高度専門士取得

東京医薬専門学校

バイオデータ
サイエンス学科

昼間部/4年制(設置計画申請中)

バイオ分野の知識を持ち、
医療業界で活躍するデータサイエンティストを目指す

※高度専門士取得とは
通常、専門学校を卒業した人に与えられるのは「専門士」ですが、「高度専門士」は専門学校で4年間の教育課程を経た高度な知識・技術を持つ人材に与えられる称号です。「高度専門士」を有する事で、就職にはもちろん、大学院への進学も可能となります。

※認定申請予定

4年間で基礎からじっくり学ぶ

「3つの専門領域」

「生命科学分野」「情報科学分野」「バイオインフォマティクス」。バイオ分野で活躍できるデータサイエンティストに必要不可欠な3つの専門領域において、それぞれの知識・技術を4年間のカリキュラムでしっかりと身につけます。

本学独自の特徴的な3つの学び

データサイエンスと他の分野を
体系立てた授業

“座学”と“実習”が繋がるたのしい学びと、業界の最先端がつまった新しい学び

バイオ情報処理系の大学

それぞれの授業を担当する先生が、
独自で授業をするため実践や応用が難しい

東京医薬専門学校

先生たちが連携してそれぞれの授業を計画・実践していくため、各分野の学びが繋がり、効率的にわかりやすく知識・技術が身につく

  • オンライン授業とアクティブラーニング
    を活用した授業
  • 産学連携(インターンシップ)での
    最先端技術を体験

3つの学習分野

生命科学分野(バイオ) バイオテクノロジーの
基礎知識(座学)と技術(実習)
生物/化学
  • ・生物学
  • ・化学
  • ・分子生物学
  • ・基礎実習(生物・化学)
  • ・生化学
  • ・微生物学
  • ・応用実習
  • ・生化学実習
生理/医学
  • ・生物学
  • ・化学
  • ・分子生物学
  • ・基礎実習(生物・化学)
  • ・生化学
  • ・微生物学
  • ・応用実習
  • ・生化学実習
バイオテクノロジー
  • ・生物学
  • ・化学
  • ・分子生物学
  • ・基礎実習 (生物・化学)
  • ・生化学
  • ・微生物学
  • ・応用実習
  • ・生化学実習
情報科学分野(データサイエンス) ITの基礎知識(資格試験)と
プログラミングを学ぶ
プログラミング
  • ・コンピュータ(Word、Excel、Power point)
  • ・プログラミング Ⅰ~Ⅴ
  • ・Python
統計学
  • ・数学基礎
  • ・統計学のための数学
  • ・統計学Ⅱ(統計検定対策)
  • ・統計学Ⅲ(データサイエンス 基礎検定対策)
  • ・データサイエンス 検定対策 (統計学ⅣⅤ)
機械学習
  • ・機械学習ⅠⅡ
バイオインフォマティクス 生命科学と情報科学の知識を用い、
様々な情報の処理・解析手法を
身につける
解析
  • ・ゲノム解析実習 ・遺伝子工学 (次世代シーケンス)
データ処理
  • ・データサイエンス概論
  • ・データサイエンス演習
  • ・卒業研究

4年間のカリキュラム

知識を持っている方も、
これから身につけていく方も安心。
生徒一人ひとりの進捗度、学習ペースを把握しながら進める充実のカリキュラム。

取得できる
資格
  • ITパスポート(国家資格)
  • データサイエンス基礎検定
  • 統計検定
  • バイオインフォマティクス技術者認定
  • 基本情報技術者(国家資格)

東京医薬は就職率100%!
学生一人ひとりの希望の就職を
実現します。

  • 就職希望者
    就職率

    100%

    卒業生のうち就職希望者は359人、この全員が就職しています。

  • 第一専門職
    就職率

    100%

    学んだ技術や資格を生かして就職した割合です。就職者の359人全員が学んだ技術や資格を生かして就職しています。

  • 求人倍率

    70.7倍

    学校に送られてくる全ての募集求人は学生一人あたりに対して70件と非常に豊富です。

  • 求人人数

    15,545

    医療分野の求人人数は年々増加しています。求人件数で、2,618件、15,545人分の求人を業界からいただいています。

“バイオデータサイエンス学科”
もっと詳しく知るなら、
オープンキャンパスにお越しください!

学校案内・学科パンフレットのご請求はこちら!